一人の時間なんて無いだろうって思っていましたし、それこそシェアメイトたちで連日のように騒いでいるので、明るかったり社交的な人であれば楽しいだろうけど、自分のようなタイプの人間にはシェアハウスはあまり向いていないんだろうなって思っていました。でも東京の他の物件の家賃との兼ね合いを考えた時、はっきり言ってこの額はヤバイなって思ったんですよ。それでシェアハウスにしてみたんです。でも、自分のそんなイメージこそ誤解したイメージだったんだなってことに気付かされたんです。実際に暮らしてみると、東京のシェアハウスではあるものの、やっぱり静かなんですよ。もちろんシェアメイトはたくさんいますけど、皆別に騒ぎたいからシェアハウスに住んでいるのではなくて、合理性を求めているんですよね。だからみんな一人の時間を大切にしているので、毎日のようにどんちゃん騒ぎなんて起こっていません。だからこそ快適な生活そのものなんです。