今の時代にぷったりな居住スタイル、それがシェアハウスじゃないかなと思いますよ。今はもう無駄なことにお金を出すのがばからしいじゃないですか。それなら最初からあれこれ欲しがるのではなく、節約と言うか自分なりに節度を持った生活を送るべきだと思うんですよね。シェアハウスもまた、その流れにあるんじゃないかなって思いますよね。共用部分はみんなで使いつつ、個室だけはある。これってある意味最高に合理的なシステムだと思うんですよ。一人暮らしをしていると、すべて自己負担じゃないですか。電気代とかガス代とか、一人だとかえってコストパフォーマンスが悪いのは言うまでもないんですけど、シェアハウスであれば共有出来る部分は共有しますからね。だからコストパフォーマンスも良いんです。これって、今の時代にピッタリと言っても良いくらい、マッチしたシステムなんじゃないかなって。自分の住んでいる東京のシェアハウスもかなりお得ですし。

一人暮らしをしていたんですけど、最近東京のとあるシェアハウスでの生活を始めました。その理由は、一人暮らしの環境がそこまで良い訳じゃないからです。駅からも遠いし、ユニットバスだし追い炊きもなければ築年数も古いし。でも、自分の経済力で東京に住むためにはそれしかないなって思っていたんですよね。それがです。何となく不動産の情報を集めている時に目に入ったシェアハウスを見て驚かされたんですよ。同じような家賃なのに自分の住んでいる物件とは雲泥の違い。正直、シェアハウスの方が快適なんじゃないかなとさえ思ったので、思い切ってシェアハウスで暮らすことにしたんですけど、一人暮らしよりも断然恵まれた環境にあるってことに気付かされたんですよね。共用という概念は、一人暮らしにはないものじゃないですか。そのおかげでここまで快適な生活が待っているんだなってことに気付かされたんですよね。だからシェアハウスにして大正解だなって。

当初は迷っていたものの、今ではシェアハウスにしておいて大正解だなって思いますね。東京にもたくさんのシェアハウスがあるじゃないですか。でもやっぱり自分は一人暮らしをしたいなって思っていたんです。だからどうなるのかなっていう気持ちはやっぱりありましたよね。でも住んでみると、なんて快適な生活なんだろうって思うようになったんですよ(笑)思った以上に自由なんです。当初はシェアハウスの住人で頻繁に集まったり、ちょっとしたことでルールを決めるための会議でも開かれたりするのかなって思っていたんですよ(笑)だからかなり警戒というか家賃が安い分、そこは受け入れなければならない部分なのかなって思っていたんですけど、実際にはそういったことはほとんどないんですよね。むしろここまで快適な生活が待っているとは思っていなかったんです。それくらい、シェアハウスでの生活は自分に様々な「快適さ」をもたらしてくれているんですよね。